関西学院初等部「説明会」教室にて2016年3月25日

花冷えする今朝、関西学院初等部の村田副校長先生と小山先生をお招きして「関西学院初等部の教育と入試について」のお話をして頂きました。

始めに村田副校長先生より、① Mastery for Service ②英語教育 ③豊かな体験 ④全員で「わかる」全員で「助け合う」授業、というテーマでお話をして頂きました。
また、ビデオを見ながら話して頂いた「パイプオルガンのエピソード」は、関西学院ならではの心温まるお話でした。
次に、小山先生の「ICTを活用した国語科学習の様子(作文『初等部のすてきなところ』、『俳句を作ろう』)」を紹介して頂きました。その中で、あくまでもICT機器はツールの1つにすぎず、最後は人と人との関わりが大切という言葉が印象的でした。

後半は、入試における集団適正検査での観点やポイント、個別適性検査の出題例もスライドを使って説明して頂きました。保護者の方や私どもにとっても、今後の参考になるお話でした。
本日は有難うございました。

 

IMG_1897