関西学院初等部「学校説明会」3/23(木)教室にて2017年3月25日

3月23日、関西学院初等部の村田副校長先生と宗教主事の福万先生を教室にお招きして、お話をして頂きました。

村田先生からスクール・モットーである”Mastery for service”についてのお話から始まり、関西学院初等部の特徴である4つのキーワード① 聖書 ②グローバル ③ユニバーサル ④本物との出会いのお話をして頂きました。その中で、先日の卒業生の手紙なども紹介して頂きました。128年間関西学院が守り続けている「目に見えないものに心をかたむけられる」まさに”ど真ん中”の教育を実践されている学校だと感じました。
また、2年前の実際の入試で使われた「運動ビデオ」も紹介して頂き、出席された保護者の方も熱心に見入っておられました。

次に、福万先生から在校生保護者からのお手紙などを交えた「命の終わりは命のはじめ」のお話をして頂きました。保護者の方のみならず私どもにとっても、心洗われる思いでした。参加された保護者の方も、あらためて関西学院の教育の素晴らしさの一端を確かめる事が出来た思います。
最後に保護者からの質問に、快く答えて頂きました。

4月15日(土)には上ヶ原キャンパスで説明会が行われますので、また、興味のある方は、足を運ぶようにしてください。また、学校の新しいパンフレットと入試スケジュールのチラシも頂戴いたしました。希望者はお申し出ください。