小1課題作文「あきのえんそく」2016年11月12日

小1クラスで課題作文を書いてもらいました。
ここに、一部紹介します。(全文のまま、制限時間15分)

 

「あきのえんそく」
ぼくの、小学校は、十月二十三日、金よう日に、あきのえんそくがありました。
あきのえん足にはおうじどうぶつえんにいきました。はじめに、ふれあいひろばにいって、どうぶつとふれあいました。つぎに、おべんとうをたべたあと、どうぶつえんクイズをしました。どうぶつえんクイズは、えんないを、まわりながら、かいてあることをしたら、いいんです。ぼくは、ぜんぶのところにシールをはることが、できました。
とても、たのしい一日でした。
(小1 K.Tくん)

 

「うんどうかい」
わたしは、6月4日にうんどうかいがありました。
わたしは、白ぐみでした。大だまころがしや、リレーがありました。がんばってやったけど、どうしてもさいしょは、赤ぐみをぬかせませんでした。でも、だんだんやっているうちに、赤ぐみにおいついてきて、けっかは、白ぐみがかちました。とくに大玉ころがしがたのしかったです。どうしてかというと、早くころがせたからです。
とてもたのしくできたので、うれしかったです。
(小1 Y.Sちゃん)