卒室生「2018新たなる門出」2018年4月2日

今年の桜の花は、一気に咲き誇り満開となりました。
そうです、春は、卒業・旅立ちの季節。
今年も、卒室生が教室に立ち寄ってくれました。

2009年卒室組は今年から大学生です。
菜月ちゃん(香川大)、桃ちゃん、また、周君(横浜市立大)はご両親と一緒に、
そして、本日は、拓夢君(北海道大学)と千洋君(関学)が来てくれました。
(もう、「ちゃん」や「君」ではないのですが、いつまでたっても 私の中では
小学3年生のままです…)

みんな、大きくなって見違えてしまいました。
それぞれ、新しい門出です。頑張れ!エールを送ります。

追伸
4月4日(水)、玄篤君が小学校の卒業証書を持ってお母さんと来てくれました。
赤白帽をかぶって「返事は大きく!」を合言葉に、親子面接もキャスター付き椅子で、
随分心配したのがつい昨日のようです。これからは中学生。頑張ってね!