きょうこ先生のブログ

1月13日をもって、私共教室の2018年度の小学受験は終了いたしました。

10月に行われた私学受験の合格結果は、「追手門学院小」「小林聖心女子学院」
「神戸海星女子学院 」「仁川学院小」「甲南小」は全員合格、「関西学院初等部」は
86%でした。

1月13日は「神戸大学附属小」の発表でした。毎年、大変な高倍率になる神大附属小
で すが、根強い人気校で教室からは多くはないのですが、毎年受験される方がいます。
私共教室の合格率は昨年の83%から今年度は50%となり、大変厳しい結果となり
ました。
*詳細は教室に掲示しております。

学校を問わず教室の子どもたちが持っている力を最大限に発揮し、良い結果になる
事を心から願っていましたが、複雑な心境です。

今年も入試に向けて私共も、親御さん、お子さんと一緒に一生懸命、全員で合格目指
して頑張ります。

 

・「新年長受験」(土

 

 

新年あけましておめでとうございます
2018年も皆様にとって良い年となりますように
本年もどうぞ宜しくお願いいたします

平成30年元日

関西学院初等より、来年2月に開催される「学校公開会」の案内チラシを
頂戴いたしました。関学に関心のある方は、学校を知るいい機会だと思い
ますので、是非、参加されては如何でしょうか。

 

関西学院初等部「学校公開会」
“Mastery for Service”の体現~かかわり合いの質を高める~
日時:2018年2月17日(土)
日時:8:30~11:55(受付8:10~)
内容:心の時間、児童合唱、基調提案、授業公開
申込:学校HP「専用申込フォーム」から事前申し込み制

*詳細は学校HPをご覧ください。

 

本日、関西学院初等部の村田副校長先生と森川先生を教室にお招きして「学校説明会・今年の入試を振り返って」を開催致しました。

始めに、村田副校長先生からスクールモットーであるMastery for Service の4つの柱、①聖書・礼拝 ②国際理解 ③本物 ④全員参加・理解 について説明がありました。
その中で、教室の卒室生のU君(現高2年)が初等部2年生の時のエピソードをお話しされ、U君の中にMastery for Service を見たようなうれしい気持ちになりました。
また、期末テストや外部テストのデーターなども紹介して頂きました。

次に、森川先生の「主体的に学ぶ子を育てる授業」について子供の作文を通しての実践例をお話して頂きました。
「書かされる人(受動的)より、書いていた人(能動的)」「+α が書ける子を育てたい」という森川先生の熱い想いが、お話からよく伝わってまいりました。
来年の初等部授業公開(2018年2月17日)が待ち遠しいです。

最後に村田副校長先生より、「今年の入試を振り返って」①個別適性検査 ②親子面接 ③集団適性検査について説明していただきました。
個別適性検査(ペーパー)に関しては、実際に出題された問題についての正答率も紹介して頂き、お母様方も参考になられたと思います。

本日は有難うございました。